第1回研究大会

ご参加ありがとうございました!

Facebookイベントページ閲覧数 2万2000名
イベントへ「興味あり」と回答 1100名
当日参加 45名
参加者どうしのコミュニケーション、笑いの絶えない空間を皆様で作り上げていただき誠にありがとうございました!
第2回は来年になります。詳細は後日アナウンスします。

子どもの個別性に着目

「上手になった!」

「楽しかった!」など

子ども や その家族とのエピソードを共有していきます。

アートとサイエンス

再現性は問いません。

「無意識に取り組んでいた臨床が実は科学的だった」

「EBMにしたがって介入したら面白い結果が出た!」

結果、良かったことが1番。

目指すものは一緒

Bobath、Vojta、SI、キャスパーなど治療概念は異なっても子どもとその家族の幸せ追求します。

クラウドソース化

会員はクラウドに蓄積されたエピソードを「レシピ」のように閲覧可能

※現在調節中